東京都食肉事業協同組合は、東京都内のお肉屋さん紹介を行っています。おいしくお肉を食べようよ!

  • twitter
  • facebook
  • お知らせ
  • 組合紹介

組合員専用ページ

お肉屋さん紹介

肉の富士屋

DSCN1877

特選肉を取り扱うお店

モツを取り扱うお店

人気のお総菜のお店

小売業・卸業のお店

豚肉を取り扱うお店

鶏肉を取り扱うお店

オレンジ色の看板が映える店舗前で右から中山富司夫社長、母・明美さん、妻・直子さん


 近隣には競合店があり、すぐそばにはスーパーが。まるで小売りの激戦地であるかのような環境の中、肉の富士屋(中山富司夫社長、東大和市南街)は頻繁にお客が来る。派手な演出は見られないのにお客を惹きつけるのは、オレンジ色が映える大きな看板に店名と一緒に書かれた「品質本位」の力を生かしているからだ。

店主より一言

店舗情報

連絡先 TEL:042-562-2929
FAX:042-562-2929
住所 〒207-0014 東大和市南街2-34-1

店舗PR、お知らせなど

DSCN1872

品質の良さから、精肉も惣菜もお客が絶えない

 まるで鏡のようにきれいに磨かれたショーケースには、牛・豚・鶏の精肉が種類豊富に並ぶ。国産の上質なものだけをそろえ、その美味しさは常連客から好評を得ている。特に、牛肉はA5だけを選び、産地は問わずにサシの入り具合が良いものばかり。

 惣菜類も数多い。揚げ物はもちろん、味噌漬けや牛スジ煮込み、ロールキャベツなど、お肉の美味しさを引き出したものや、ポテトサラダ、キムチ、ぬか漬けのようにちょっとしたおかずもそろう。

コロナ禍でありながらも影響を受けず、魅力的な商品に彩られたお店の売り上げは順調。ネット上でも「惣菜が美味しい」との口コミが多い。さらに起爆剤となったのは、東大和市が今年実施した「ペイペイキャンペーン」だ。スマホアプリPayPayで支払うと価格の30%が還元されるとあって、常連客だけでなく新規のお客も増加。惣菜類は休日返上で準備をしなければ追い付かず、ステーキ肉も飛ぶように売れ、「バブル期のようだった」と中山さんは当時を振り返る。
DSCN1859

豊富な揚げ物はどれも人気で、多くのお客を惹きつける

品質重視の思いを

 昭和44年にお店を開いた父は、ライバルに負けないよう仕入れはA5の牛肉にこだわった。豚・鶏も品質重視でそろえ、それらを使った惣菜類は近隣からの人気を集めた。

 高校を卒業して家業に入った中山さんは、父から仕事を教わりながら成長。「大変と思ったことはない」ものの、父に反発して2年にわたり他業種へ。その後、元の姿となり2代目を継いだ。
 父から受け継いだのは、お店はもちろん精肉や惣菜を扱う技術だけにとどまらない。A5の牛肉にこだわるという品質重視の父。その思いも受け継いで、お客が美味しく食べられるよう、より良いものを仕入れるよう心がける。 

 その思いで仕入れた精肉で生み出される惣菜類は、どれも人気が高い。特に「和牛メンチカツ」は自慢の逸品で、和牛を半分入れた合い挽きに炒めた玉ねぎの香りと甘さが、カラリと揚がった衣の香ばしさと重なって、贅沢で飽きの来ない味になっている。品質は言うまでもないが、味の秘密は手作りのこだわり。「種類がありすぎて、数えたことがない」と顔を見合わせて笑う母・明美さんと妻・直子さん。揚げ物だけでも約30種あり、その他のものまで数えていないほどの豊富さだ。

DSCN1866

惣菜の下ごしらえは全て手作業。手羽先ぎょうざも評判

惣菜は全て手作業

 惣菜の仕込みは、地道な作業だ。シュウマイの餡を包むのも、一つひとつ手作業。誰かがまとめて作業をするのではなく、お客が少ない時間や、ちょっとした合間を使って、手分けして作る。作業場の中心に置かれた作業台には、頻繁に下ごしらえした惣菜が並び、常に何かが作られている状態だ。

 中でも大変なのは、「手羽先ぎょうざ」。手作業で手羽先の中の骨をひねって抜き、多い時では100本以上も下ごしらえするので、腱鞘炎になることも。さらに骨を抜いた部分に餃子の餡を詰めて揚げる。傍らで見ているだけでも、大変な作業だ。鶏肉は全て新鮮なものを業者から仕入れ、冷凍ものは使わない。

 「真空パックや冷凍は使いません。フレッシュなものは食感が全然違う。素材の良さを生かす作り方をしています」と、創業時からお店に立つ明美さん。体の負担も大きいながら、フライヤーの前に8時間も立ち、揚げ物に思いを込める。揚げ油はラードを使用し、小まめに交換してきれいな状態で揚げるので、胃もたれしないとお客からは好評だ。

 「生肉は、どこも大差ない。普段はスーパーで買うお客は、安ければ来る。でも、惣菜のお客は残るんです」。味への自信と、惣菜を軸とした繁盛の確信が、明美さんの張りのある声に現れる。

 来春から3代目がメンバー入りする予定だ。「3代目がやっていけるよう、頑張らないと」と、中山さんの包丁を握る手に力が入った。

【「東京食肉新報」2021年(令和3年)10月号掲載】

前のページに戻る

今月のお肉屋さん

DSCN1941

肉のミゾグチ

144-0055
大田区仲六郷2-27-3 

レシピ紹介

レシピ1

ビーフかつめし

ビーフの薫り高いカツにデミグラスソースが決め手

resipi1

チーズ入り鶏むね肉唐揚げ

むね肉にチーズを加えて旨味を追加したから揚げ

写真-1

味噌㏌ミルフィーユとんかつ

味にも健康にも有効な味噌を挟んで厚みと柔らかさが楽しい

写真-1

味付牛肉のビビンバ風焼肉

時短、お手軽調理の味付焼肉に野菜を加えてへルシーに

写真-1

牛焼しゃぶサラダ&プチチキンステーキのW弁当

定番のサラダ料理を美味しく調理し、牛肉の新しい食べ方を提案

写真ー1

シャリアピン風カットステーキキノコ添え

玉ネギを効かせたシャリアピンソースがおいしい

写真1

香味豊かな大葉と梅in渦巻きトンカツ

大葉の薬味と梅の酸味が油を中和させてヘルシーに

写真ー1

豚冷しゃぶとマカロニの和風サラダ

マカロサラダに豚冷しゃぶを加えて主菜にランクアップ

レシピ1

チーズパセリトンカツ

衣をチーズとパセリで味を付けてソースいらず

写真-1

豚チンジャオロースと鶏・野菜の素揚マリネ

8種類の野菜を豚肉料理・鶏肉料理に組み合わせたヘルシーなプレート

お肉屋さんを探す

  • 地域から探す
  • こだわり条件から探す
  • お得なギフト券・クーポン券のあるお店

美味しいお肉は専門店で♪

食肉組合のマスコットキャラクターモグモグ

こんにちは。ボクたちは食肉組合のマスコットキャラクターです。
ボクの名前はモグモグ。お姉さんの名前はメイプル。
組合員のお店で買い物すると、手提げのビニール袋や包装紙に印刷されているよ。

東京都食肉生活衛生同業組合/東京都食肉事業協同組合

電話でのお問い合わせ 03-3471-6161

ご相談・お問い合わせ


営業時間 9:00~17:00 定休日:土曜・日曜・祝祭日

MAP〒108-0075
東京都港区港南2-7-19 東京食肉市場センタービル811