東京都食肉事業協同組合は、東京都内のお肉屋さん紹介を行っています。おいしくお肉を食べようよ!

  • twitter
  • facebook
  • instagram
  • お知らせ
  • 組合紹介

組合員専用ページ

お肉屋さん紹介

肉の松阪屋

DSCN3010

特選肉を取り扱うお店

モツを取り扱うお店

人気のお総菜のお店

小売業・卸業のお店

豚肉を取り扱うお店

鶏肉を取り扱うお店

店舗前で左から長男・祐也さん、従業員の矢山さんと伊藤さん、小島さん、妻・富江さん

 肉の松阪屋(小島得志社長、三鷹市新川)の店舗に入ると複数のブランド牛のポスターが掲示されていることから、牛肉への自信がうかがわれる。それでいて町の台所のように精肉と惣菜をそろえた気取らないお店の雰囲気に、小島さんの柔らかな物腰の接客。どこにでもある精肉店に見えるが、お店にはお客と良質な品物を引き寄せる引力を持っていた。

店主より一言

店舗情報

連絡先 TEL:0422-46-2953
FAX:0422-46-2953
住所 〒181-0004 三鷹市新川6-24-21

店舗PR、お知らせなど

DSCN3007

品質の良さが評判となって小学校や保育園、飲食店など顧客が多い

 若き日に小島さんが目指したのは、定食屋のような料理店を持つことだった。大学を卒業してからお弁当屋に勤めながら様々に料理を作りながら研鑚を重ねた。ある日、懇意の精肉店の社長からお店の手伝いを頼まれ、1年半にわたり精肉店の仕事に従事。その間にも料理の腕を磨きながら、料理店開業を目指して店舗を探し続けた。

 しかし、なかなか条件に合った物件が見つからずに日が過ぎていった。そこに精肉店の社長が「いっそ、肉屋になっちゃえば良いじゃないか」と一言。それが決め手となり、精肉店の開業を決意。約50年前に27歳で独立を果たした。

 店舗前の通りはバスが走り、交通量も多い主要な道路。近隣には精肉店だけでなく、青果店、酒屋など、商店も並び、人通りも多く賑やかだった。好立地に恵まれたお店は繁盛。近隣の常連客が付いただけでなく、飲食業界も好調だったので注文も多く、様々に営業に回れば売り上げに勢いも増した。「お客の買いっぷりも良かった」と、時代も顧客も味方に付けていった。

 やがて世間は低迷期へ。お店も影響を受ける中、打開策としたのは学校給食。上質な精肉を納め続けていることから、評判が評判を呼んで注文が増え、多くの学校、幼稚園、保育園に信頼の輪が広がった。

 「良いお肉を使うと、生徒さん、先生、調理師さんも喜ぶでしょ。そうすると、信頼されて、長続きしますよ」

 そのため、お店は朝6時頃から準備して配達。総勢5人で作業をしているが、一日で約200㎏の精肉をさばくのに大忙しだ。長年にわたる信頼もあって固定客が多いのが強みで、最近では近隣にマンションが増えて新規の顧客も多い。
DSCN2990

金・土曜日に販売する人気のローストビーフ

季節の料理を意識

 お客の足を向けさせているのは、やはり上質な精肉だ。特に牛肉は仙台牛を中心に扱い、松阪牛のような高級なものも良心的な価格で展開している。豚肉、鶏肉も、四季の料理を想像しながら、それに合わせた内容にそろえる。

 夏の時期には焼肉用の商品が好評。焼肉好きを満足させる大きさ、厚さにカットした牛肉は「脂がしつこくなくて美味しい」と小島さんは胸を張る品質。さらに、味付けカルビや牛タン、ハラミ、ホルモンなど、精肉店ならではの品質と品揃え、しかも良心的な価格に設定している。

 また、冬にはすき焼きやしゃぶしゃぶ用の牛肉を中心に動きが。モツ煮込みには、同店の生の白モツを目当てに来るお客も多い。

 惣菜類は、お店の魅力をさらに上げている。ローストビーフは小島さん自慢の一品。他店とはひと味違うとお客から人気を得ており、インターネットで目にしたとスマートホン片手に初めて来るお客もいるほど。調理に時間がかかるので、学校給食用の作業がない金・土曜日だけの販売だが、パック詰めになって買いやすく、週末のちょっと贅沢な時間を過ごそうと人気が高い。

 定番のメンチは月~木曜日が豚メンチ、特に金・土曜日の仙台牛を使った牛メンチを狙ってくるお客も多い。他にもアジフライ、カキフライなど、季節を意識したメニューもそろえ、これらはすべて手作りだ。

 「食に対する興味が強かった。料理は売れるように工夫できますから」

 レシピ集などを手にすると、試作をしてみるという小島さん。出来合いのものを求めるお客が増えている中、料理の腕を振るい研鑚を重ねながら時代のニーズをつかんで幅広い層のお客を満足させている。

DSCN2993

秘訣は褒めること

 お店に並ぶ上質な精肉は、小島さんの長年の経験と目利きで選んだものだが、品質は当組合や問屋など信頼する仕入れ先へ任せている。自然と良いものが集まる秘訣は「良いものを持ってきたら褒めるんです。この間、持ってきてくれたものは良かったよって。そうすると、また良いものを持ってきてくれる」と。

 同じようなことはお客についても。お客を楽しませる上質な精肉と美味しい惣菜を提供し、それが口コミで地域に広がり、ネットでも知名度が上がり、またお客を呼ぶ。最近は町の商店が少なくなったため、精肉店での買い方が分からないお客もいるそうだが、丁寧に話をすると好感を持ってリピーターにつながる。

 「常に努力は必要です。お客さんがお客さんを呼ぶ。このパターンが良いんでしょうね」

 仕入れ先への信頼、お客への愛情が、良質な品物と客足となってお店に集まる。多くの人を笑顔にする良い循環がお店の一番の強みと言えそうだ。

前のページに戻る

今月のお肉屋さん

DSCN3098

新辰巳屋

166-0001
杉並区阿佐谷北2-15-1

レシピ紹介

レシピ1

素材の味が生きた塩・豚肉じゃが

シンプルな塩の味付けで素材の味を楽しめる肉じゃが

makino11041

牛肉たっぷり「ハッシュドビーフ」

簡単なのに、牛肉もご馳走感もたっぷり

makino13041

ローストビーフ・サラダ

見た目が華やかでヘルシー感もあるのにご飯にも合うローストビーフ

レシピ1

骨付き豚バラのキムチ鍋

豚肉の骨から出汁が出てコクと旨味がじゃがいもに染み込むキムチ風の肉じゃが

makino13011

野菜たっぷりのハンバーグシチュー

ハンバーグだけでなく、たっぷりな野菜も楽しめる煮込みシチュー

ph01

ローストチキン

クリスマスの定番。ひと手間かけて丸鶏を美味しく

レシピ1

ビーフかつめし

ビーフの薫り高いカツにデミグラスソースが決め手

resipi1

チーズ入り鶏むね肉唐揚げ

むね肉にチーズを加えて旨味を追加したから揚げ

お肉屋さんを探す

  • 地域から探す
  • こだわり条件から探す
  • お得なギフト券・クーポン券のあるお店

美味しいお肉は専門店で♪

食肉組合のマスコットキャラクターモグモグ

こんにちは。ボクたちは食肉組合のマスコットキャラクターです。
ボクの名前はモグモグ。お姉さんの名前はメイプル。
組合員のお店で買い物すると、手提げのビニール袋や包装紙に印刷されているよ。

東京都食肉生活衛生同業組合/東京都食肉事業協同組合

電話でのお問い合わせ 03-3471-6161

ご相談・お問い合わせ


営業時間 9:00~17:00 定休日:土曜・日曜・祝祭日

MAP〒108-0075
東京都港区港南2-7-19 東京食肉市場センタービル811