東京都食肉事業協同組合は、東京都内のお肉屋さん紹介を行っています。おいしくお肉を食べようよ!

  • twitter
  • facebook
  • お知らせ
  • 組合紹介

組合員専用ページ

お肉屋さん紹介

丸高畜産

丸高畜産1

特選肉を取り扱うお店

人気のお総菜のお店

小売業・卸業のお店

豚肉を取り扱うお店

鶏肉を取り扱うお店

従業員の元気な声掛けと笑顔で店内はいつも明るい(右から2人目が水落社長)


「いらっしゃいませー」。水落文久社長を先頭に、10人で切り盛りする丸高畜産(荒川区東尾久)の店内には、張りのある声が響く。お店に来ただけで元気になりそうな活気で満ち、従業員もてきぱきと作業を進める。お客の注文を受けては、店頭の販売と裏方の連携する様子は、店全体がうねりをあげて動いているかのようだ。この活気も、幅広いお客から店の信頼を勝ち取っているからこそ。それを実現するのは、基本に忠実なことにあった。

店主より一言

店舗情報

連絡先 TEL:03-3800-4129
FAX:03-3894-2943
住所 〒116-0012 荒川区東尾久4-30-9

店舗PR、お知らせなど

丸高畜産2

従業員全員が一体となってそれぞれの作業に取り組む

 下町の住宅街に溶け込んだような「おぐぎんざ商店街」のトミエストアというスーパーの中に店舗はある。スーパーの買い物と一緒に寄れる気楽さから、近隣の主婦を中心に客層は幅広い。舎人ライナーに乗って足立区から、また田端の丘の方から、距離を厭わずに来るお客もいる。

 馴染みのお客が多い。顔を見れば、すぐに注文するものが出てくる。お客の注文の声がスイッチとなって、一声かければ、冷蔵庫から肉を取り出してカットし、重量を図り、レジ打ち。従業員一人ひとりが声を掛け合いながら、一連の作業が流れるように進む。店全体の呼吸がそろっているのは、長年にわたり勤めて来た従業員同士の信頼と明るい声が、そうさせているようだ。

 ショーケースには、和牛を中心として、国産の豚と鶏が豊富に並ぶ。冷蔵庫から出してその場でカットし、提供するので、鮮度が高くて美味しいということに加え、手ごろな価格で買えるというのは都心では珍しいと地域では人気だ。中には、牛肉を数万円単位でまとめ買いしていくお客がいることも。お客の心をつかむのは、やはり対面販売だ。「行列して買っていってくれます。ありがたいですね」と水落社長は語るが、品質と安さだけで来たわけではない。

いきなり責任重大

 水落社長は昭和57年春に大学を卒業し、両国の精肉店に3年間の修業。昭和60年に25歳で家業に入ると、父・高治さんはノータッチの状態で、いきなり小売を任された。しかも、卸業から始まった同社は、小売が手薄だった。

 「責任重大」な立場になった水落さんは、修業で習ったことだけでなく、板前からの情報収集、デパートの視察、繁盛店の研究など、様々に見聞を広めた。それらを自店に合うようアレンジし、枝肉を仕入れて安く売るなど、量販店の先駆けともいえる販売方法などを考案。「考えて、考えて」、やがて近隣の精肉店では優秀な売り上げを誇る店舗へと成長した。

 「いいものを安く売っていれば、売れるものではない」と、精肉店の奥深さを語る。和牛は丸肉で、豚は枝肉で仕入れ、銘柄にも配慮。ちょうど良い価格で美味しいものを食べてもらうことを常に考えている。さまざまな料理に対応できるようカットした豊富な品ぞろえと、パックではない少量販売で、対面販売の利点を生かす。

 揚げ物は約20種類あり、シューマイ、ギョーザ、ローストビーフなどが好評。手作りのメンチやコロッケは、1日数百個単位で売れていく。美味しさの秘密の一つは、自家製のラード100%。手作りの焼き豚も売れ筋だ。これらの惣菜類は「昔ながらの、本当に普通のもの。昔のことを忠実にやっているだけ」と照れ笑い。しかし、揚げ物が評判の店を巡り続けて出した水落さんの結論は「普通のものが、今は珍しい」ということだった。

 若い子育て世代から、年配者まで、お弁当や晩ご飯に美味しい揚げ物をと買っていく。「もっと充実させてもいいかな」と考えるが、やはり「基本は精肉で勝負」と、軸足はぶらさない。

 それを示すものが、天井の隅の板にあった。周りに比べると白く新しい板と茶色がかった古い板がクッキリと。10年ごとにしている改装の跡だ。店舗のショーケースは以前より大きくして精肉を多く並べられるようにした。お客も充実した品ぞろえに関心を持ち、従業員は気分を一新できる。細かいことながら、店舗の演出も大事な要素のようだ。
丸高畜産3

お客との会話も賑やかに

食卓が目に浮かぶ

 売り場の最前線にいるのが、創業以来活躍している女性従業員だ。店舗では元気いっぱいにお客とやり取りをするが、家庭では台所を預かる立場。それだけに、お客のニーズも同じ目線でつかめる。料理に応じて、子供に向けて、お弁当に適したものにと、細部にわたる配慮で選択できるのが強みだ。また、業務用には居酒屋、ラーメン屋、レストランなど、商店街の飲食店に向けても多彩な精肉がそろえられる。

 「対面販売をやっているから、気持ちよく買ってもらいたい。買い物も食事の一部という気持ちです」

 従業員の元気と笑顔は、この水落さんの思いに詰まっているようだ。お客も笑顔で帰っていく。「いいものを売ると、食卓が目に浮かびます」とお客を見送る目も優しい。

 対面販売は、売り方や勧め方は無限であるとの思いで、良いものを勧めてお客の声を聴き、料理に必要な適材適所の肉を提供する。

 「それでお客さんから『美味しかった』と言われれば、商売人冥利に尽きます。これが基本です」

 店の発展の秘訣は、「基本を忠実に実行する」という「言うは易く行うは難い」ことにあるようだ。

【東京食肉新報2015年7月号掲載】

前のページに戻る

レシピ紹介

写真-1

プチ豚テキと一口野菜のガーリック焼肉

焼肉とたっぷり野菜を組み合わせてヘルシーに

写真-1

ボリュームたっぷり・鶏肉三昧弁当

サラダチキン・鶏そぼろ・鶏照り焼き3品を盛り付けた豪華なお弁当

レシピ1

シャキシャキもやしin生姜焼きハンバ-グ

豚肉の味を引き立てる生姜焼きのタレで風味豊かに

写真-1

チーズinチキンカツ

お肉とチーズのうま味をコラボさせた2倍の美味しさ

写真-1

ボリュームたっぷり・豚肉三昧弁当

生姜焼き・味噌炒め・そぼろ煮と豚肉料理を贅沢に三点盛り

写真-1

平切り鶏ムネ肉のから揚げ

平たく切った淡白な鶏ムネ肉にコク、衣にふっくら感を出し、「定番」に新たな要素を加えた唐揚げ。

写真-1

チキンステーキとたっぷり野菜のプレート

鶏ムネ肉を煮込みステーキにして素揚げ野菜と組み合せたヘルシーなプレート

お肉屋さんを探す

  • 地域から探す
  • こだわり条件から探す
  • お得なギフト券・クーポン券のあるお店

今月のお肉屋さん

藤巻商店1

(株)藤巻商店

167-0043
杉並区上荻1-9-1 タウンセブンB27


美味しいお肉は専門店で♪

食肉組合のマスコットキャラクターモグモグ

こんにちは。ボクたちは食肉組合のマスコットキャラクターです。
ボクの名前はモグモグ。お姉さんの名前はメイプル。
組合員のお店で買い物すると、手提げのビニール袋や包装紙に印刷されているよ。

東京都食肉生活衛生同業組合/東京都食肉事業協同組合

電話でのお問い合わせ 03-3471-6161

ご相談・お問い合わせ


営業時間 9:00~17:00 定休日:土曜・日曜・祝祭日

MAP〒108-0075
東京都港区港南2-7-19 東京食肉市場センタービル811