東京都食肉事業協同組合は、東京都内のお肉屋さん紹介を行っています。おいしくお肉を食べようよ!

  • twitter
  • facebook
  • お知らせ
  • 組合紹介

組合員専用ページ

お肉屋さん紹介

ミート&デリカみや

miya2

 芝浦市場内の仲卸会社を長男が経営するため、銘柄黒毛和牛をどこよりも格安で販売している肉屋さんが、ミート&デリカみや(板橋支部)だ。店を引き継いだ次男は、50年間続いた惣菜の手作りにこだわり、注文を受けてから揚げている。

 〝よく働きよく遊んだ〟創業者も「商売を子どもたちが大きくしてくれた」と目を細める。

店主より一言

miya41

 宮欣司さんは昭和12年8月生まれの73歳。新潟県北魚沼郡川井村(現在は小千谷市)の出身。中学を出て武蔵小山の宮精肉店で1年半働いたが、10倍の給料に誘われて豆腐屋に移った。ところが寒い頃でシモヤケに悩まされて一冬で断念。再び肉屋に戻った。

 こんどは赤羽にあった太田屋に入り、肉屋の本当の修業をした。そして7年が過ぎた35年7月、現在地の真ん前にあったマーケットの中で「肉の太田屋」を創業した。

 翌年の冬、同郷のはたちの栄子さんが「ちょっと手伝いにきたつもり」がそのまま今まで一緒に暮らすことになった。

店舗情報

連絡先 TEL:03-3955-3680
FAX:03-3955-9272
住所 〒173-0031 板橋区大谷口北町79-5
URL http://meatmiya.com/index.html

店舗PR、お知らせなど

  マーケットに15年

 太田屋の社長であった斉藤斗誌位城北ブロック長(当時)に、37年4月結婚式をやってもらい、店もさがしてもらって大変お世話になった。 近くに公団や都営住宅が建ち始めた頃、そばに日大板橋病院もあって、「コロッケが5円、毎年毎年売り上げが伸びて楽しかった時代」。

 39年に長男の健一さん、43年に次男の良太さんが生まれた。

 「仕事もよくやったけど、よく遊んだ」

 20代は草野球、30代はボーリング。40代からはゴルフに夢中。

 「空いていて安いからと店の定休日を火曜に変えたこともあった。早朝の暗いうちから2ラウンド半回ってキャディに嫌がられたことも」

 子どもたちも受け継いで、みんなゴルフが好き。健一さんはシングルの腕前だ。

  事故で2か月休業

 61年の暮、宮さんは配達中に交通事故に合い足を複雑骨折、2か月間店を休んだ。栄子さんが納めだけは続けたが、健一さんに話をした。健一さんはその時、大学進学をせずに日本ハムに就職して4年、木更津営業所で新人賞をとるなどトップセールスマンとして活躍していた。それでも帰ってきてくれた。

 「現場のことを即席で教えたけど、やる気でやるから早かった。でもそのうち『こういう店でいると売り上げが上がらない。俺の好きなようにさせてくれ』と言ってきたのでまかせた」

 平成2年、店を改装して「ミート&デリカみや」に屋号を変更。「肉の太田屋」創業から30年目だった。

 「改装して1年は目茶苦茶売れた」

  兄から弟へ引継ぎ

 次男の良太さんは大学を出て都内のホテルへ就職。1年経ってみたものの不規則な勤務に、月8日の休み。リトルリーグから大学まで野球漬けだった体もなまり、2か月で15㎏以上の激太り。トレーニングジムに通う毎日だった。

 そんな時「今の給料の倍以上稼げるぞ」という兄からの誘いにふたつ返事でOK。店に入ってからは夜の9時まで店をやり、その後兄の手伝いに芝浦へ通った。

 「2、3時間仮眠をとって配達に出ていました。今思えば無茶でしたね」

 健一さんはそれから㈱ミヤミートの代表となり、東京食肉市場仲卸1057号としてA4・A5の黒毛和牛を専門に扱い、商社や全国の百貨店・大手スーパーなどを顧客に持ち、食肉組合も㈱ミヤミートの黒毛和牛を取り扱っている。
miya31

良太さんが兄から教わって店を始めて20年。店売りの牛肉は兄のところのA4・A5の和牛を販売。また惣菜は注文を受けてから揚げている。効率が悪く大量販売ができないが、揚げ立ての美味しさにはこだわっている。小さなお肉屋さんだからできることが専門店の魅力だと思う。

 また、お店をやりながらも外商に力を入れ、朝6時から学校・官庁・病院・ホテルなどへ都内をくまなく配達している。ここ数年、外商で店を空けることが多くなって、使う人も車も増えた。

 「しかし、昔ながらの専門店には、いつもいる顔が必要と思い、親父もお袋も年を取ったし、外商は一区切りにしてお店に力を入れています。外商で色々なお店を見ていると、売れている店と売れない店が分かるんです。売れている店は主人が元気で明るいですね。明るく元気な人には人間も集まるし、仕事も向こうからやってくるような気がします」

〔2011年(平成23年)1月15日号「東京食肉新報」掲載〕

お得なギフト件・クーポン券

miya

前のページに戻る

レシピ紹介

レシピ1

牛ミルかつ&鶏ハンバーグのダブル弁当

かつは牛切り落としを重ね、ハンバーグは人気の鶏ムネ肉を

レシピ1

牛プチカット・ビフテキ(レモン風味)

ブームで生まれた極厚の食感を活かしたステーキ

レシピ1

手羽元と野菜のスープ煮

肉と野菜の煮込み料理をスープ煮で手軽に美味しく

レシピ1

牛バラ肉・カルビ焼きプレート

牛肉の味を引き出してガロニと組合せた一品

レシピ1

ポテトサラダinハンバーグ

肉と相性の良いポテトサラダの組み合せでボリューム感を

お肉屋さんを探す

  • 地域から探す
  • こだわり条件から探す
  • お得なギフト券・クーポン券のあるお店

今月のお肉屋さん

DSCN2990

小島精肉店

170-0011
豊島区池袋本町4-17-3


美味しいお肉は専門店で♪

食肉組合のマスコットキャラクターモグモグ

こんにちは。ボクたちは食肉組合のマスコットキャラクターです。
ボクの名前はモグモグ。お姉さんの名前はメイプル。
組合員のお店で買い物すると、手提げのビニール袋や包装紙に印刷されているよ。

東京都食肉生活衛生同業組合/東京都食肉事業協同組合

電話でのお問い合わせ 03-3471-6161

ご相談・お問い合わせ


営業時間 9:00~17:00 定休日:土曜・日曜・祝祭日

MAP〒108-0075
東京都港区港南2-7-19 東京食肉市場センタービル811