東京都食肉事業協同組合は、東京都内のお肉屋さん紹介を行っています。おいしくお肉を食べようよ!

  • twitter
  • facebook
  • お知らせ
  • 組合紹介

組合員専用ページ

お肉屋さん紹介

肉の山本

DSCN8652

特選肉を取り扱うお店

人気のお総菜のお店

小売業・卸業のお店

豚肉を取り扱うお店

鶏肉を取り扱うお店

上質な精肉や惣菜類に囲まれ左から星川さん、妻・睦子さん、従業員の畠腹さん


 カンカンカンカンと遮断機の警報音が響き渡る。しばらくすると東急池上線の列車が轟音とともに久が原駅へゆっくり滑り込む。こうした光景が広がる駅前で初めに目に入るのが肉の山本(星川朝春社長、大田区東嶺町)だ。ライラック通りと呼ばれる下町の商店街にある素朴な精肉店でありながら、主婦はもちろん通りを歩く男性も立ち寄るなど客足が絶えない。人の往来が多い駅前というだけではない、長年にわたりお客を引き寄せた魅力とは。

店主より一言

店舗情報

連絡先 TEL:03-3754-9858
住所 〒145-0074 大田区東嶺町29-9

店舗PR、お知らせなど

DSCN8637

シュウマイや牛スジ煮込みなど店頭に並ぶ豊富な惣菜類は次々と売れていく

 「目の前にスーパーがあるのにね、買いに来てくれる人がいるんだよ」

 お客への感謝の思いから、自然と星川さんに笑みがこぼれる。店舗の向かいは大手スーパーが。駅からの人の流れはスーパーに吸い込まれていく。それでも、同店の種類豊富な惣菜類を目当てに来るお客は少なくない。

 コロッケやメンチをはじめとする揚げ物類。焼き立てに継ぎ足しのタレをつけた焼き鳥。パックに詰めたシューマイや餃子、牛スジ煮込み。焼きそばまでそろえている。通りに面した店頭に並べてあるからだろうか、気軽に手に取り買っていく姿が次々と。お昼ご飯に、晩ご飯のおかずに、晩酌にと、楽しめる惣菜類に目移りをしてしまう。


叔父からの一声で

 「芝浦へ一緒に行こう」。馬喰をしていた叔父が18歳の星川さんに声を掛けた。当時は食肉業界に興味があったわけではないが、言われるがままに故郷の山形から夜行列車で東京へ。それがきっかけとなり、叔父の勧めで世田谷の松陰神社近くで小売りや卸を展開する「肉の山本」で業界への第一歩を踏み出した。

 当時は従業員が何十人もいる大所帯で、同世代の同僚と切磋琢磨しながら仕事に取り組んだ。精肉のカットや配達、揚げ物の調理など、精肉店に必要な業務は「順調に来られたから」と特に大変とも思わず、一つひとつ身に着けていった。
 修行を始めてから12年。約40年前に現在の店舗から踏切を挟んだ反対側の駅近くの大手スーパーの店内に独立開業を果たしたのは、仕事に脂が乗ってきた30歳の時だった。順調な滑り出しができたが3年後、そのスーパーが移転に。幸運にも現在店舗が建つ土地が空いており、土地のオーナーが青森出身と同じ東北のよしみで意気投合し、好条件で契約。商店街で特に賑わう駅前という絶好の立地条件で再出発した。
DSCN8650

お客には「美味しいものを食べさせた」と牛豚鶏どれも自慢の品質

心も胃袋もつかむ

 新たな店舗でも繁盛し続け、多い時には6人の従業員で切り盛りするほどに。その秘訣は「お客に美味しいものを食べさせた」と星川さんはニヤリ。

 牛肉は黒毛和牛のみを使い、質の良いものを厳選。食べて美味しいと納得したものは自信を持って勧めた。最近では年配者を中心に赤身志向にあり、ショーケースには「赤身多い」と表記して並べているが、「黒毛和牛の本当の美味しさにはかなわない」と力強く断言する。

 同店の看板商品ともなったのが、東京食肉市場で目利きが厳選し良質と認めた「銘柄豚」。限られた販売店の中で早い時期から取り扱いを開始した。その品質と味の良さは多くのお客に伝わったようで、目の前にスーパーがあるにもかかわらず、長年にわたり銘柄豚はお客をつなぎ続けている。

 「やっぱり、この豚は普通の豚と味が違うんだ。だから、この肉でやって来られた」

 こうした精肉が惣菜類に使われるので、美味しさは間違いない。コロッケは男爵イモに黒毛和牛を混ぜて塩コショウだけのシンプルさでありながら、肉の香ばしさが湯気とともに口中に広がる。メンチは玉ねぎを手切りして豚肉の脂とねぎの香ばしさを引き立てあう。から揚げの鶏肉は皮の厚さが程よい大山地どりを使用し、生姜を利かせながら塩コショウと、肉の旨味が前面に来る。
DSCN8675

目の前で電車が駅に到着。店舗に乗客が流れてくる



 電車で外出する前に惣菜類を買おうとするお客は、「電車が来そうになると、早く早くって急かしてねえ」。乗る人も降りる人も、電車が行き交う瞬間はお店と行き交う時。そのたびに、上質な精肉や惣菜、星川さんの心が、お客と交わされてきた。

 遮断機の警報音は、まるで電車の接近だけでなく、お客の来店の予報のようだ。常連客にとっては、家に帰る前に帰るところなのかもしれない。駅に鈍行列車が発着するように、お店の時間も下町らしいゆったりとした時間が流れていく。


【「東京食肉新報」2020年(令和2年)2月号掲載】

前のページに戻る

レシピ紹介

写真-1

金沢風・ハントンバターライス

バターライスに半熟玉子とチキンカツを組み合わせてボリュームいっぱいに

写真-1

マヨ入りふんわりハンバーグ

マヨネーズの効果で柔らかくジューシーな仕上がりに

写真-1

鶏むね肉のキエフ風チキンかつ

フライ&ローストで香ばしくコクのあるガーリックバターソースの風味

写真-1

牛焼肉入りポテトサラダ

焼肉を加えてポテトサラダを添え物から主菜型のおかず料理に

レシピ1

豚焼きしゃぶと焼き野菜のプレート

3種の焼き野菜のガロニを組み合わせた超うす切り豚肉の「焼きしゃぶ」

写真-1

油で揚げない 焼きトンカツ

少しの油で焼き揚げながら香ばしくてカロリー控え目に

写真-1A

豚肉団子と春雨・野菜のスープ煮

肉団子と野菜で具だくさんの熱々スープ料理

写真-1

牛焼肉とレタスのマカロニサラダ

野菜に肉を加えて脇役のサラダを主役の惣菜に

写真‐1

ひと口牛ステーキ&鶏焼きしゃぶ弁当

牛肉と鶏肉の料理を同時に詰めた贅沢感

写真-1-1

リンゴ入り鶏皮なし唐揚げ

リンゴを中に入れ、酸味と甘味で新たなうま味を

お肉屋さんを探す

  • 地域から探す
  • こだわり条件から探す
  • お得なギフト券・クーポン券のあるお店

今月のお肉屋さん

DSCN9324

秋田屋支店

124-0004
葛飾区東堀切3-1-3


美味しいお肉は専門店で♪

食肉組合のマスコットキャラクターモグモグ

こんにちは。ボクたちは食肉組合のマスコットキャラクターです。
ボクの名前はモグモグ。お姉さんの名前はメイプル。
組合員のお店で買い物すると、手提げのビニール袋や包装紙に印刷されているよ。

東京都食肉生活衛生同業組合/東京都食肉事業協同組合

電話でのお問い合わせ 03-3471-6161

ご相談・お問い合わせ


営業時間 9:00~17:00 定休日:土曜・日曜・祝祭日

MAP〒108-0075
東京都港区港南2-7-19 東京食肉市場センタービル811