東京都食肉事業協同組合は、東京都内のお肉屋さん紹介を行っています。おいしくお肉を食べようよ!

  • twitter
  • facebook
  • お知らせ
  • 組合紹介

組合員専用ページ

お肉屋さん紹介

ミートショップいしげ

DSCN6925

特選肉を取り扱うお店

モツを取り扱うお店

人気のお総菜のお店

小売業・卸業のお店

豚肉を取り扱うお店

鶏肉を取り扱うお店

上質な牛肉をはじめ多彩な品揃えのショーケースとともに店頭に立つ石毛茂雄社長


 東京オリンピック・パラリンピックを目前にして、東京の街は変化し続けている。一方で20数年前、江戸川区小松川地区は防災を目的とした再開発により大きく変化した。町工場と住宅街で賑わっていた町とともに生きたミートショップいしげ(石毛茂雄社長、江戸川区小松川)から見た、この町の変化とは。

店主より一言

店舗情報

連絡先 TEL:03-3681-3376
FAX:03-3685-8665
住所 〒132-0034 江戸川区小松川2-4-3-111

店舗PR、お知らせなど

DSCN6918

注文に応じた様々なカットに対応している

 先日、平井駅近くにホームセンターができて、その中にスーパーが入った。近隣3軒のスーパーは価格競争で対抗し、同店の周辺住民も買い物に出かける。同店の目の前にあるかつての酒屋がコンビニに。近くの商店街にもできて配達までしている。近隣は高層マンションの団地で、高齢者が多数。高層に住む住民ほど、下に降りて買い物に出ない。それでも、かつて3万人から減少した人口が、2万人強まで回復した。

 石毛さんが地域を取り巻く環境を語ると、滝のような勢いで次々と情報が出てくる。昭和から平成にかけての町の歴史と変化。地域の住宅街の構成と人口。住民の特徴や行動パターン。

 長年にわたり地域活動に携わってきたこともあり、自店の商圏への分析も蓄積したデータに基づいて分析しているかのようだ。「再開発がされる前の、町工場と住宅の街並みがあった時の方がよかった」と、時代の変化を俯瞰する。


一夜で大きな決断
 同店が始まったのは現在の地から少し移動した、小松川の道路沿いにあった商店街。故郷・千葉県銚子から東京に出て精肉店の修行をしていた父・三蔵さんが、中国戦線から復員した戦後の昭和22年のことだ。牛豚鶏を扱い、輸入物は扱わずに国産牛へのこだわりを持ち続けた。

 当時は核家族が住む昔ながらの住宅街に町工場が入り混じる活気のある町。地域住民や工場で働く従業員などに愛され繁盛し続けた。親戚などを従業員とし、のれん分けしたお店は新小岩や錦糸町、千葉県の浦安、谷津などに展開していった。

 大学を卒業した石毛さんは伊藤ハムの技術学校で学んだ後、青山の紀ノ国屋で修行。高級スーパーらしく扱う精肉が上質すぎて抜骨が難しかったり、丁寧な仕上がりでないと厳しい板前さんから怒鳴られたり。ガラス張りの冷蔵庫での作業は、お客から見えるので緊張の作業だった。「品質のランクも、切る量も違うから、家の店に帰っても役に立ったんだか」と、当時を笑いながら振り返る。

 腕を磨いて5年が経つ頃、紀ノ国屋の自由が丘店の開店が決まり、石毛さんがリーダーに抜擢される。その日に帰宅すると、従業員に欠員が出るため家の店に戻るようにと父から話が。一瞬にして大きな決断を迫られた30歳の夜。石毛さんは迷わず家業に入る。
DSCN6926

団地内のショッピングセンターにある店舗。周辺は高層マンションが

再開発の波の中で
 平成4年、現在の店に移転した。以前から墨田川沿いや墨田区・江東区の0㍍地帯の防災を目的とした再開発事業が進んでおり、小松川地域も対象となった。町工場は別の地域へ移転し、長年親しまれた住宅街は更地に。代わって、避難用の広大な公園と高層マンションの団地が誕生した。こうした町の再開発に合わせ、同店も団地内のショッピングセンターへ。

 父と2人の従業員で切り盛りしていたが、町の変化による人の流れの変化に気付く。昼間に人通りが少ない。住民の多数が高齢者。こうした環境を前に「ただ肉を売っているだけでは、将来的にどうか」と疑問が沸いた。

 ショーケースに並ぶ牛肉は、色もサシもきれいな上州牛。モモ肉を中心として、手ごろな価格で提供する。豚肉は千葉県産を使用し、特売日には常連客で賑わう。揚げ物はコロッケやメンチはもちろん、トンカツやエビフライなど、種類は豊富。惣菜類も40種以上を常備し、味付け肉やハム・ソーセージのほか、煮物類とサラダ類が多彩だ。これらを詰めながら、焼き肉、生姜焼き、から揚げ、ハンバーグなど、精肉店の上質なお肉によるおかずを前面に出したお弁当が11種類もある。

 「すべて手作りでやっていきたい。他のスーパーやコンビニにないようなものに」と自らメニューを考えたお弁当に、愛着と自信をうかがわせる。
DSCN6897

揚げ物や惣菜類は種類豊富で常連客に親しまれている

町の若返りの時が
 町の変化で不利な条件ばかりのように見えたが、明るい兆しも見え始めた。近隣の小学校跡地に専門大学の誘致が決定。「町の若返りになるのでは」と期待するとともに、お弁当などの売り込みも展望できそうだ。また、次男・康雄さんが飲食店でシェフをしており、時を見てお店の新たな展開も思案する。自炊をするより中食が多い高齢者も、お弁当や惣菜類のリピーターに見込める。

 趣味のオーディオについて、レコードの魅力をより張りのある声と弾けるような笑顔で語る石毛さん。「硬い」音質のCDは聞かず、満足感の高い音質のレコードにこだわる。ラベルやジャケットなど、楽しみは尽きない。

 最近ではレコードの価値も見直されている。昔ながらの精肉店の魅力が詰まった「ミートショップいしげ」というレコードの新しいメロディーが、町中の人たちの琴線に触れていく日も近そうだ。

【東京食肉新報2019年(令和元年)6月号掲載】

前のページに戻る

レシピ紹介

写真-1

マヨ入りふんわりハンバーグ

マヨネーズの効果で柔らかくジューシーな仕上がりに

写真-1

鶏むね肉のキエフ風チキンかつ

フライ&ローストで香ばしくコクのあるガーリックバターソースの風味

写真-1

牛焼肉入りポテトサラダ

焼肉を加えてポテトサラダを添え物から主菜型のおかず料理に

レシピ1

豚焼きしゃぶと焼き野菜のプレート

3種の焼き野菜のガロニを組み合わせた超うす切り豚肉の「焼きしゃぶ」

写真-1

油で揚げない 焼きトンカツ

少しの油で焼き揚げながら香ばしくてカロリー控え目に

写真-1A

豚肉団子と春雨・野菜のスープ煮

肉団子と野菜で具だくさんの熱々スープ料理

写真-1

牛焼肉とレタスのマカロニサラダ

野菜に肉を加えて脇役のサラダを主役の惣菜に

写真‐1

ひと口牛ステーキ&鶏焼きしゃぶ弁当

牛肉と鶏肉の料理を同時に詰めた贅沢感

写真-1-1

リンゴ入り鶏皮なし唐揚げ

リンゴを中に入れ、酸味と甘味で新たなうま味を

お肉屋さんを探す

  • 地域から探す
  • こだわり条件から探す
  • お得なギフト券・クーポン券のあるお店

今月のお肉屋さん

DSCN9274

田幸肉店

207-0002
東大和市湖畔3-916-21


美味しいお肉は専門店で♪

食肉組合のマスコットキャラクターモグモグ

こんにちは。ボクたちは食肉組合のマスコットキャラクターです。
ボクの名前はモグモグ。お姉さんの名前はメイプル。
組合員のお店で買い物すると、手提げのビニール袋や包装紙に印刷されているよ。

東京都食肉生活衛生同業組合/東京都食肉事業協同組合

電話でのお問い合わせ 03-3471-6161

ご相談・お問い合わせ


営業時間 9:00~17:00 定休日:土曜・日曜・祝祭日

MAP〒108-0075
東京都港区港南2-7-19 東京食肉市場センタービル811