東京都食肉事業協同組合は、東京都内のお肉屋さん紹介を行っています。おいしくお肉を食べようよ!

  • twitter
  • facebook
  • お知らせ
  • 組合紹介

組合員専用ページ

お知らせ

2020/7/17

今月からレジ袋有料化が開始
肉の森長(杉並支部)料金表を店頭にマイバッグ推進

DSCN9542

 今月から買い物のレジ袋が有料化された。組合で取り扱うレジ袋も、消費者から求められれば、1円以上での販売が義務付けられる。すでにレジ袋を有料化しているスーパーもあったが、精肉店では受け入れられるのだろうか。



 新鮮な精肉が並んだショーケースやレジなど目に付きやすい位置に、レジ袋の価格を表記した料金表がある。大サイズは10円、中・小サイズは5円と表示しながら、「レジ袋は有料です」と呼びかける。

 「7月から有料化になりましたが、お客さんはマイバッグを持ってきますよ。これを貼っておけば、理解してもらえます」と、梅澤俊三さん(杉並区支部、肉の森長)は語る。

 料金表は娘さんがパソコンで図柄を作成し、ラミネートした。簡単な作りで、見やすく、効果も上々だ。

 杉並区は平成20年からレジ袋の有料化に取り組んでおり、すでにマイバッグでの買い物が定着していた。商店街でもマイバッグ持参を促すポスターが掲示されており、もともと消費者も意識は高い。梅澤さんのお店でもマイバッグでのお客が多く、レジ袋有料化に違和感はなかったようだ。

 レジ袋ならば小分けにして持ち帰れるが、マイバッグで精肉を持ち帰るにはスーパーで使われているような薄手のビニールで包み、必要とあればレジ袋を用意する。中には、料金が発生しないからと、薄手のビニールを二重にして持ち帰るお客もいたそうだ。また、精肉と揚げたての揚げ物が一緒のマイバッグで傷んだりしないよう、レジ袋を勧めることもあるという。

 「今までレジ袋を使っていたのに、ほとんどのお客さんが使わなくなった。もっと早くやっても良かったのでは」との別の組合員の声も。まだ始まったばかりの制度だが、多くの消費者に受け入れられているようだ。

今月のお肉屋さん

DSCN0281

ミートショップ臣(オミ)

131-0043
墨田区立花1-23-5-106

レシピ紹介

写真-1

豚肉から揚げ&ポテトの冷菜サラダ

ポテトサラダに豚肉から揚げを加え、ご馳走感のある「おかず」惣菜に大変身

写真ー1

ハンバーグ&肉野菜炒めのW弁当

肉料理の超定番メニューの組み合わせで美味しさとボリューム一杯

写真-1

蜂蜜と醤油の黒いから揚げ

蜂蜜が生み出す揚げ色の黒さは注目度も高く

写真-1

鶏肉とゴロゴロ野菜の照り焼き

不足しがちな野菜をたっぷり使って味付けの鶏肉をガッツリと

写真-1

金沢風・ハントンバターライス

バターライスに半熟玉子とチキンカツを組み合わせてボリュームいっぱいに

写真-1

マヨ入りふんわりハンバーグ

マヨネーズの効果で柔らかくジューシーな仕上がりに

お肉屋さんを探す

  • 地域から探す
  • こだわり条件から探す
  • お得なギフト券・クーポン券のあるお店

美味しいお肉は専門店で♪

食肉組合のマスコットキャラクターモグモグ

こんにちは。ボクたちは食肉組合のマスコットキャラクターです。
ボクの名前はモグモグ。お姉さんの名前はメイプル。
組合員のお店で買い物すると、手提げのビニール袋や包装紙に印刷されているよ。

東京都食肉生活衛生同業組合/東京都食肉事業協同組合

電話でのお問い合わせ 03-3471-6161

ご相談・お問い合わせ


営業時間 9:00~17:00 定休日:土曜・日曜・祝祭日

MAP〒108-0075
東京都港区港南2-7-19 東京食肉市場センタービル811