東京都食肉事業協同組合は、東京都内のお肉屋さん紹介を行っています。おいしくお肉を食べようよ!

  • twitter
  • facebook
  • お知らせ
  • 組合紹介

組合員専用ページ

マイスター紹介

吉野屋

DSCN1514

昭和10年に建てられた風格を持つ吉野屋の店舗


 ランチは肉を食べたい! しかも、おいしい肉料理で。「旨い、早い、安い」の三拍子がそろった吉野屋のお弁当には、それがあります。牛丼のお店ではありません。こちらは「屋」です。

 JR御徒町駅周辺の喧騒から少し離れた住宅街に、お店はあります。一見して歴史を感じる店舗。それもそのはず、この建物は昭和10年に建てられたもの。と言うことは、戦中の東京大空襲にも焼けずに残ったという貴重な建物ということになりますね。店内には時代の重みを感じる大阪格子が。昔は豆腐のおからで磨いていたそうで、味のある光沢を備えています。


DSCN1511

開店当時の写真。昭和10年に現在の場所で建てられた


 現在の店舗ができた頃の写真も見せていただきました。看板などの外観は変わっていますが、この建物をリフォームしたのが現在の店舗です。

オリジナルのお弁当が豊富に

DSCN1342

店先にあるメニューは、牛・豚・鶏の肉の美味しさが楽しめるものばかり。しかもお手頃価格


 店先に立つと、お弁当メニューのリストがズラリ。「オリジナルメニュー」は牛肉、豚肉、鶏肉だけでなく、魚を生かしたものもあります。これが350~900円というのは、お手頃価格ですね。

 牛・豚で焼肉弁当がありますし、定番中の定番である鶏の唐揚げも。ハンバーグ(600円)やポークソテー(600円)、豚ヒレカツ(800円)などは、ガッツリ食べたい時には満足感がありそうです。ビーフシチュー(800円)やランプステーキ(900円)は、お肉屋さんだから手に入る美味しいところで、安く提供できる強みがあります。「社長弁当」(1100円)は他より抜きん出た内容と価格。毎日食べられるようになりたいものです。

 特選メニューやおすすめメニューは、旬の食材を使ったり、お肉の美味しさが堪能できる部位を使ったりと、お肉屋さんらしいお弁当。一般の料理店で食べたら高額になりそうですが、気軽に食べられそうな価格になっています。

DSCN1479

 他にも単品で揚げ物類や肉料理があります。好みで、いろいろな味が楽しめそうです。

調理と盛り付けの連係プレー

店2

調理をする山下さん。おかずは全て手作り


 こうしたお弁当の数々を、社長の山下敏男さんを中心に手を休めることなく作っています。盛り付けるおかずは全て手作り。注文を受けてから作るので、いつもアツアツ、出来立て。冷凍食品や機械で量産したものなどはありません。


DSCN1539

揚げ物の下ごしらえをするまさこさん

DSCN1480

お米を盛り付ける明恵さん


 注文が入ると、山下さんはおかずを作るために厨房に立ち、フライパンを振ったり、フライヤーに向かったり。出来上がると、お弁当に盛り付け。山下さんの母・まさこさんも連係プレーで、他のおかずを準備するなど、見る見るうちにお弁当が仕上がってきます。妻・明恵さんがお米をよそって包装すると、注文先へ配達されていきました。1つのお弁当ができるまで約10分。

DSCN1520

出来上がった「サービス弁当」


 近隣の会社のサラリーマンや一人暮らしの方などを中心に、注文の電話がお昼前から次々と。手ごろさはもちろんですが、なんといってもお肉の美味しさを知るお肉屋さんが作る、プロの料理が詰まっていることが人気の秘密です。

 初代・今浅吉さんが昭和2年にこの地に店舗を構え、目黒雅叙園の料理人だった2代目の父・正男さんは、お店のメニューとしてカレーを大ヒットさせました。建築設計の仕事をしていた山下さんは、飲食店の設計を手掛けるたびに中食への思いが強くなり、家業でお弁当を展開することを決意。父から料理の技術を受け継ぎ、現在のお弁当メニューに。いわば、プロの料理人と時代を読む設計者の合作なのです。

鶏肉がどっさりの「海南チキンライス」。シンガポールのチキンライスをイメージ


 食べることも大好きな山下さんは、試行錯誤をしながら新メニューも開発。シンガポール風の「海南チキンライス」(600円)は自信作で、南国的な味付けに爽やかなデザインのパックに盛り付け。人気メニューの一つになっています。

 長年にわたり積み重ねたレシピは無数にあり、季節や売れ筋に応じてメニューを入れ替えます。肉や魚、野菜のバランスが良くなるよう考慮し、女性向けにヘルシーなものも。

粗めのパン粉の歯応えとしっとりした男爵イモの感触が


 コロッケを頂いてみました。男爵イモを使って牛挽肉、玉ねぎ、卵に、塩コショウという、昔のまま変わらない味。粗めのパン粉を使っているので、揚げたてをかじると、サックリとした歯触りがしっかり伝わってきます。温かさで中身の男爵イモの香りがフワ~と口の中で広がり、しかもなめらかな舌触り。お弁当のおかずでは収まらない上品な味です。

 戦前から続く看板を掲げる精肉店と、料理店に裏打ちされた肉料理。歴史と技術に磨かれたお弁当と言えるでしょう。「レストランの味」を意識して作り続けた、お店の誇りが詰まっています。

店舗情報

連絡先 TEL:03-3831-1314
FAX:03-3831-1314
住所 台東区台東3-32-3 

前のページに戻る

レシピ紹介

レシピ1

牛プチカット・ビフテキ(レモン風味)

ブームで生まれた極厚の食感を活かしたステーキ

レシピ1

手羽元と野菜のスープ煮

肉と野菜の煮込み料理をスープ煮で手軽に美味しく

レシピ1

牛バラ肉・カルビ焼きプレート

牛肉の味を引き出してガロニと組合せた一品

レシピ1

ポテトサラダinハンバーグ

肉と相性の良いポテトサラダの組み合せでボリューム感を

お肉屋さんを探す

  • 地域から探す
  • こだわり条件から探す
  • お得なギフト券・クーポン券のあるお店

今月のお肉屋さん

DSCN2549

(株)寺島商店

113-0031
文京区根津1-1-22


美味しいお肉は専門店で♪

食肉組合のマスコットキャラクターモグモグ

こんにちは。ボクたちは食肉組合のマスコットキャラクターです。
ボクの名前はモグモグ。お姉さんの名前はメイプル。
組合員のお店で買い物すると、手提げのビニール袋や包装紙に印刷されているよ。

東京都食肉生活衛生同業組合/東京都食肉事業協同組合

電話でのお問い合わせ 03-3471-6161

ご相談・お問い合わせ


営業時間 9:00~17:00 定休日:土曜・日曜・祝祭日

MAP〒108-0075
東京都港区港南2-7-19 東京食肉市場センタービル811