東京都食肉事業協同組合は、東京都内のお肉屋さん紹介を行っています。おいしくお肉を食べようよ!

  • twitter
  • facebook
  • お知らせ
  • 組合紹介

組合員専用ページ

お肉屋さん紹介

ミート&デリカタジマ

DSCN0197

特選肉を取り扱うお店

モツを取り扱うお店

人気のお総菜のお店

小売業・卸業のお店

豚肉を取り扱うお店

鶏肉を取り扱うお店

1階に精肉店、2階に焼肉店、3階にすき焼き店と、肉のおいしさが積み重なったような店舗。道路を挟んだ向かいには、冷凍冷蔵庫や作業場を備えたビル。その周りには来客用の駐車場を備える。精肉小売り、飲食店、卸売とトータルに切り盛りする㈱田島商店(江東区扇橋)には、お客を喜ばせて発展してきた70年の歴史があった。

店主より一言

店舗情報

営業時間 10:00~19:00(定休日:日・祝日)
連絡先 TEL:03-3647-2984
FAX:03-3649-4428
住所 〒135-0011 江東区扇橋1-4-1
URL nikunotajima.com

店舗PR、お知らせなど

DSCN0199

精肉店、焼肉店、すき焼き店と、松阪牛を楽しめる店が1つのビルに重なる

精肉店に入ると、松阪牛をはじめとする国産黒毛和牛や種類豊富な内臓肉で彩られたショーケースが目を引く。奥では肉をさばいたり、揚げ物を揚げたりと、従業員の活気ある掛け声と作業で賑やかだ。当組合の常務理事を務める田島雅之さんは専務として、兄で社長の実さんとともに、店全体で27人の従業員の指揮を執る。

内臓肉から焼肉へ

 終戦直後に父・敏夫さんが向島で修業し、内臓肉の店を開業。母・栄さんも奮闘し、田島さんが大学を卒業した昭和58年に精肉店を始めた。近隣の飲食店などを顧客に業績を伸ばしていたが、飛躍の起爆剤となったのは、栄さんが焼肉店への配達に行った時のこと。店がいつもお客で賑わっていることに気付き、「焼肉屋をやろう」と提案。「肉を扱っているので、品物は良い物が手に入る上に安く出来るから、お客も喜ぶはず」。昭和47年、「肉屋がやっている焼肉屋」をコンセプトにオープンした。

 当時は、精肉店が焼肉店を経営するのは珍しかった。上質の肉をそろえ、調理長には当時20代の調理師を招いた。やがて、「肉屋だから美味しい焼肉が食べられる」と口コミが広がり大ヒット。松阪牛のさまざまな部位や内臓肉を楽しめると、焼肉ファンや近所の相撲部屋の力士からも好評だ。オープン当時からの調理師が、変わらぬ味を提供してきたのも人気の秘密である。

 昭和52年には、店舗3階の住まいを改装し、すき焼き・しゃぶしゃぶ店に。畳の個室も含めて60人が入る店となった。

 この3つの店で、枝肉を余すところなく使う。精肉用の肉と内臓はもちろん、焼肉用はサシの入ったカルビ用の肉や内臓を。焼肉では使わないロースやサーロインはすき焼きで。この循環を上手に回すことで、低価格が実現。「美味しい肉と内臓を、安く提供」して、「お客を喜ばせる」という栄さんの思いが形になった。
DSCN0205

ギフト用のカタログを手にする田島さん。精肉店には高品質な牛肉や内臓肉など豊富にそろえる

世代超えた固定客

 昔ながらの下町情緒が漂う町に、数軒の新築高層マンションがそびえる。かつては紙や印刷関係の企業が軒を連ねる準工業地帯だったが、時代とともに町の表情が変わりつつある。

 それに伴い、大通りには大手スーパーが。周囲のお客の流れが変わる中、近隣の商店街へ影が差した。その影響は、同店も例外ではなかった。しかし、しばらくすると昔からのお客だけでなく、マンションからの若い世代も来るように。

 「地理的にいいところではない」店舗は、周囲に地下鉄の駅が3つもあるものの、どの駅からも徒歩10分以上かかる位置だ。駅前でも、商店街でもない。それだけに、環境の変化の影響を受けずに来れた。昔から地域に根差した「焼肉屋さんのお店」「コロッケの美味しいお店」というイメージと合わせ、固定客が定着する結果になった。

 小さな味方もいる。すぐ近くに幼稚園と小学校があり、迎えにきたお母さんが同店自慢のコロッケやメンチなどの惣菜を買いに来る。「子供の時に食べたものは、いつまでも覚えていますよね。30年、40年経っても『田島のコロッケ』と思い出してくれれば」と田島さん。精肉、焼肉、すき焼きの美味しさは今でも口コミで広がり、熱心なファンも遠くから車で足を運んで来る。

挑戦は次の展開へ

 今年から新しいことにも挑戦した。同店で扱う松阪牛をはじめとするブランド牛の、お中元用のカタログ販売だ。精肉だけでなく、100%松阪牛使用のレトルトカレーもそろえる。先日、カタログが完成したばかり。

 松阪牛の指定店になっているので、高品質との評判は高い。メスだけを選び、きめが細かく、味に深みがあり、しっとりとした精肉は、遠くからでも高額な肉を買いに来るお客もいるほどだ。いいものが市場に入れば、仙台牛、山形牛などもそろえ、ニーズに幅広く対応。全国へ顧客獲得を目指す。

 こうした上等な肉の仕入れの先頭に立つのが、実さんの長男・慎太郎さんだ。「他ではそろわないものがある」と居酒屋からも注目の内臓は二男・譲二さん。三男・寛さんは、経理で後押しをする。

 病気がちな敏夫さんを支えた栄さんが大きくした店が、実さんと田島さんを経て、新しい世代へ、新しい試みとともに続いていこうとしている。長年勤めている従業員も多い。店が発展したのは、皆が「一生懸命働いてくれた」こともあるが、一番の原動力は「お店を愛していた」からのようだ。

前のページに戻る

レシピ紹介

写真-1

ボリュームたっぷり・牛肉三昧弁当

ステーキ・カルビ焼き・しぐれ煮3品を盛りつけた牛肉たっぷりの豪華なお弁当

DSC03150

豚バラ肉と4種根野菜の炒め焼き

味付け豚肉と同量の野菜を組み合わせてヘルシーに

レシピ1

味に深みが加わったチーズinハンバーグ

肉と相性のいいチーズを挟んで、味にコクを出したハンバーグ

レシピ1

牛シャリアピン・ステーキのプレート

玉ねぎの力で歯応えが優しい柔らかなステーキ。高級ホテルが生み出した調理法で、味付けも上品に

牛赤身肉とゴロゴロ野菜のバター焼き

味付け焼肉に多くの彩り野菜を加えてヘルシーに

レシピ1

ボリューム満点・ハンバーグ挟みトンカツ

ハンバーグを肉で挟んで揚げた「とんかつ」で2種類の食感が楽しめる

レシピ1

タイ風・ピリ辛・鶏モモ肉から揚げ

南国スパイスが効いた「から揚げ」でスタミナと食欲増進に

お肉屋さんを探す

  • 地域から探す
  • こだわり条件から探す
  • お得なギフト券・クーポン券のあるお店

今月のお肉屋さん

DSCN5107

マルヤストアー

125-0033
葛飾区東水元5-8-17


美味しいお肉は専門店で♪

食肉組合のマスコットキャラクターモグモグ

こんにちは。ボクたちは食肉組合のマスコットキャラクターです。
ボクの名前はモグモグ。お姉さんの名前はメイプル。
組合員のお店で買い物すると、手提げのビニール袋や包装紙に印刷されているよ。

東京都食肉生活衛生同業組合/東京都食肉事業協同組合

電話でのお問い合わせ 03-3471-6161

ご相談・お問い合わせ


営業時間 9:00~17:00 定休日:土曜・日曜・祝祭日

MAP〒108-0075
東京都港区港南2-7-19 東京食肉市場センタービル811