東京都食肉事業協同組合は、東京都内のお肉屋さん紹介を行っています。おいしくお肉を食べようよ!

  • twitter
  • facebook
  • お知らせ
  • 組合紹介

組合員専用ページ

マイスター紹介

飯塚精肉店

DSCN4599

江戸川区の都営新宿線篠崎駅から歩いて約5分の住宅街の中に店舗が


 これが食べたいから、遠くても足を運んでしまう。そんなお店を1つや2つは知っているという方も多いと思います。飯塚精肉店は、まさにそんなお肉屋さん。牛豚鶏のお肉は上質なものをそろえているのはもちろん、揚げ物をはじめとしたお惣菜が大人気です。お店の前には他県ナンバーの車が横付けされていることからも、その人気ぶりがうかがえます。

 お肉屋さんのお惣菜は、なぜおいしいのか。当たり前ですが、上質なお肉を使っているから。お肉の美味しさが前面に出て、さらに一緒に使っている素材の味も引き立ちます。それを実感させてくれるのが、このお店のお惣菜の数々。なかでも、人気のギョーザに注目してみましょう。

DSCN4616

午後4時から販売開始なので、事前に名前と個数をリストにかいておけば安心。価格も早見表で


 ギョーザが販売されるのは毎週土曜日と、買えるチャンスは週に一度だけ。しかも、夕方4時からの販売ですので、かなり限られた時間帯で入手することになります。このレアアイテム感が人気をさらに高めているのかもしれません。

 「夕方に並ぶことができないから、買えない!」と、諦めるのは早い。お店では注文リストを用意してあり、事前に名前と個数を書いておけば、確実に買えるのです。1個45円のギョーザ―の個数に応じた価格表もあるので、代金も事前に用意できて安心です。

DSCN4624

お湯がグツグツした鍋にギョーザを並べていく


 夕方3時になると、直径60センチはありそうな鉄なべをバーナーの上に載せて火をかけます。こんなに大きな鍋でも縁から火がはみ出るほど、バーナーの火力は強いです。一度油をひいて熱し、油が馴染んだところでお湯を注ぎ、ひと煮立ちしたところで捨てます。再度、新しく油をひいて熱し、お湯をひたひたにしたところに、ギョーザをタテに次々と並べていきました。

DSCN4626

焼き上がったギョーザは逆さにしても落ちないほどに焼き目がついており、油で香りづけをして完成


 あれ?ギョーザは鉄板で焼き目を付けてから、お湯を指して蓋をしながら蒸すのでは? と、ギョーザを自分で作る方なら首をかしげたことでしょう。聞けば、バーナーの火力が強いため、お湯を張らないと手が熱くてギョーザが鉄なべに置けないとのこと。それでも、ギョーザがふやけてしまうのではとの心配も無用。焼けたところで水を捨てるために鉄なべを逆さにしても、くっついて剥がれないほど焼き目が付いています。仕上げに香り付けで油をひと回しして完成です。

DSCN4634

できたてを次々にパック詰め。多くのお客さんが一度に10個、20個と買っていく


 出来上がったギョーザは、次々とヘラで隣のトレーに移され、パック詰めされていきます。午後4時前には、この瞬間を待ちかねた人たちで行列が。お店から上がる煙を見て、お客さんが集まって来るそうです。予約しているお客さんは注文した数を、行列を見て並んだお客さんはギョーザの美味しそうな色や形、香りを前に、何個買おうか迷っています。

DSCN4633

焼きたてのギョーザは皮がもっちり焦げ目がパリッとして肉汁が弾ける


 さて、早速ギョーザを頂いてみました。やや厚めの皮はもっちりと、焼き目はパリッとして、歯ごたえが心地よいです。皮が破けると中からピュッと肉汁が飛び出し、まるで小龍包のよう。きれいな服を着ている時には注意が必要です。

 餡は牛豚の合挽き肉のほか、ニラやショウガなどの「普通のギョーザの中身」。合挽きでも牛肉の風味がしっかり伝わって味に深みが増します。味付けはしょうゆをベースにしているようで、タレなどを付けなくても十分おいしい。冷めても美味しいですが、やはり焼き立てがオススメ。

DSCN4637

一個一個丁寧にギョーザの餡を包んで作られている


 これほどの人気なので、1日に作る数は約2000個にも。その数の多さのため、お客さんからは「きっと機械でつくっている」と思われがちですが、裏では従業員さんが朝6時から仕込みを始め、一つひとつ手で包んで作っているのです。そのため、週に一度しかできない限定メニューに。

DSCN4638

ギョーザに使われるお肉は産地と部位のはっきりした枝肉から


 やはりおいしさの秘密はお肉にありました。枝肉からさばいたお肉から加工して、ギョーザに使っています。肉の鮮度も良く、使っている産地も部位も明確なので、「安全」「安心」「美味しい」と、三拍子そろったギョーザなのです。

 庶民的で親しみやすく、しかも後を引く味。遠くから足を向けたくなる魅力が、このギョーザには詰まっています。

店舗情報

営業時間 10:00~19:00(定休日:日曜日)
連絡先 TEL:03-3670-0780
FAX:03-3670-1147
住所 〒133-0061 江戸川区篠崎町7-16-8

前のページに戻る

レシピ紹介

写真-1

牛焼肉とレタスのマカロニサラダ

野菜に肉を加えて脇役のサラダを主役の惣菜に

写真‐1

ひと口牛ステーキ&鶏焼きしゃぶ弁当

牛肉と鶏肉の料理を同時に詰めた贅沢感

写真-1-1

リンゴ入り鶏皮なし唐揚げ

リンゴを中に入れ、酸味と甘味で新たなうま味を

写真-1

プチ豚テキと一口野菜のガーリック焼肉

焼肉とたっぷり野菜を組み合わせてヘルシーに

写真-1

ボリュームたっぷり・鶏肉三昧弁当

サラダチキン・鶏そぼろ・鶏照り焼き3品を盛り付けた豪華なお弁当

レシピ1

シャキシャキもやしin生姜焼きハンバ-グ

豚肉の味を引き立てる生姜焼きのタレで風味豊かに

写真-1

チーズinチキンカツ

お肉とチーズのうま味をコラボさせた2倍の美味しさ

お肉屋さんを探す

  • 地域から探す
  • こだわり条件から探す
  • お得なギフト券・クーポン券のあるお店

今月のお肉屋さん

DSCN8159

(株)鈴木商店

112-0014
文京区関口1-6-6


美味しいお肉は専門店で♪

食肉組合のマスコットキャラクターモグモグ

こんにちは。ボクたちは食肉組合のマスコットキャラクターです。
ボクの名前はモグモグ。お姉さんの名前はメイプル。
組合員のお店で買い物すると、手提げのビニール袋や包装紙に印刷されているよ。

東京都食肉生活衛生同業組合/東京都食肉事業協同組合

電話でのお問い合わせ 03-3471-6161

ご相談・お問い合わせ


営業時間 9:00~17:00 定休日:土曜・日曜・祝祭日

MAP〒108-0075
東京都港区港南2-7-19 東京食肉市場センタービル811