東京都食肉事業協同組合は、東京都内のお肉屋さん紹介を行っています。おいしくお肉を食べようよ!

  • twitter
  • facebook
  • お知らせ
  • 組合紹介

組合員専用ページ

マイスター紹介

(有)高山商店

DSCN1945

駅から徒歩10分の住宅街にある店舗


 西武線都立家政駅前にある商店街は、多彩な店が立ち並び賑わっています。その商店街を歩き通すと、急に住宅街の静けさに包まれました。そんな一角に、高山商店はあります。駅から歩いて10分。買い物客が歩いている様子もないのですが、お店にはお客さんが時間を問わず来ています。

DSCN1511

ショーケースには国産牛肉をはじめ、お肉の美味しさが楽しめる惣菜類が


 昭和37年にお店を開いたときには、周りは畑や民家しかなかったという立地条件ながら、神谷靖雄さんは業績を上げ続けて、昭和56年に現在の店舗に建て替えました。なぜ一見不利な環境にありながらもそこまでできたのでしょうか。「あまり他人がやっていないことをやるんです」と神谷さん。それは、ショーケースに答えがありました。

惣菜はオリジナルレシピ

DSCN1342

神谷さんが手作りのウインナーソーセージとフランクフルト


 当時としては珍しかった、お肉屋さんのソーセージ。これは神谷さんが若き日の修業中に身に付けたもので、オリジナルレシピで作ったら大ヒット。お店の看板メニューとなり、今でも売れ筋です。

DSCN1479

オリジナルレシピで作ったポークチャップと豚ミソ漬

店2

シューマイや春巻きなど点心もある


 他にも、ヒット作はたくさん。豚の味噌漬けは味噌とタレを混ぜて漬け込んだもの。長く漬け込むと酸味が出るので、好みのタイミングで食べるのが「ミソ」。ポークチャップは骨付きの豚肉を使っており、骨から出汁が出るので美味しさも倍増。シューマイ、春巻き、味付け豚ロースなども、すべて神谷さんがオリジナルレシピで作ったものです。

 当時は「考えるのが面白かった」ので、次から次へとアイデアを出しては作って販売していたそうです。しかも、もともと器用だったらしく、他の人がやっているものを見て、自分でもやってみると同じようにできてしまったとのこと。レシピを教わっていないで作っているので、完全なオリジナルレシピに。こうして、数々のオリジナルメニューが誕生し、人気商品としてよく売れていきました。今ではベーコンが良く売れるそうです。

 どれも個性的で美味しそうですが、「普通のもの」と神谷さんは控えめ。揚げ物の定番メニューのメンチとコロッケについても「これといったものはない普通のもの」と。では、どのような「普通」なのか食べてみました。

茶色く染まるコロッケの中身には

DSCN1539

「普通」のコロッケ。見た目は確かに普通です

 見た目は「普通」のコロッケです。ジャガイモと玉ねぎ、牛肉の「普通」の味かと思いながら一口食べたら、甘辛い美味しさが口中に広がりました。この衝撃は何かと、コロッケを見てみるとジャガイモの色が茶色く染まっています。何を混ぜているのでしょう。

 「焼豚のタレです」と2代目の竜太さんが教えてくれました。酒と醤油で作ったタレで焼豚を作り、そのタレと塩コショウを加えて作っているそうです。確かにこれは、焼き豚特有の深みのある味。ポテトとタレ、サックリとした衣の三重奏です。

DSCN1480

煮豚のタレを使って味を引き立てています


 どれもお肉の美味しさが生きた惣菜メニューですが、ヒットのコツは「他人がやっていないことをやる」。今では惣菜類を提供しているお肉屋さんが多いですが、神谷さんは40年以上前から真空パックで販売するなど、時代の先端を行っていました。メニューもオリジナルのレシピで、個性を生かし続けているのです。

品質重視で仕入れる国産牛

DSCN1520

その日に扱っている牛肉がボードに表示されます


 こうした惣菜類を美味しくするには、当然お肉が美味しくなくてはなりません。「牛肉はこだわって仕入れている」という思いが、ショーケースの端に見えました。その日に提供している牛肉の銘柄をボードに表示しています。この日は、鹿児島県産と長崎県産の牛肉です。産地が分かれば安心ですし、味の好みの目安にもなりますね。

DSCN1940

国産和牛でA4・A5のみを扱い、品質重視の品ぞろえ


 仕入れる牛肉は産地で選ぶのではなく、品質を重視。和牛だけ仕入れ、ランクもA4・A5のみ。神谷さんが自分の目で見て、「これならば」と気に入ったもの以外は一切扱わないという徹底ぶり。また、「ある程度の霜降りがあった方が美味しい。生産者は一生懸命に霜降りを作っている」ことを伝えながらの対面販売は、お客さんの納得を得られるそうです。

DSCN1942

お肉をさばく竜太さん(左)と神谷さん


 竜太さんが精肉を、揚げ物を寿美恵さんが中心に切り盛りしていますが、卒寿(80歳)を迎える神谷さんは「良い物をそろえて、お客さんに納得してもらう。これが一番」と、現役で店頭に立ち続けています。


【お店のエピソードはこちら】
 

店舗情報

連絡先 TEL:03-3338-6788
FAX:03-5373-0140
住所 〒165-0033 中野区若宮3-44-14

前のページに戻る

レシピ紹介

レシピ1

牛ミルかつ&鶏ハンバーグのダブル弁当

かつは牛切り落としを重ね、ハンバーグは人気の鶏ムネ肉を

レシピ1

牛プチカット・ビフテキ(レモン風味)

ブームで生まれた極厚の食感を活かしたステーキ

レシピ1

手羽元と野菜のスープ煮

肉と野菜の煮込み料理をスープ煮で手軽に美味しく

レシピ1

牛バラ肉・カルビ焼きプレート

牛肉の味を引き出してガロニと組合せた一品

レシピ1

ポテトサラダinハンバーグ

肉と相性の良いポテトサラダの組み合せでボリューム感を

お肉屋さんを探す

  • 地域から探す
  • こだわり条件から探す
  • お得なギフト券・クーポン券のあるお店

今月のお肉屋さん

DSCN2990

小島精肉店

170-0011
豊島区池袋本町4-17-3


美味しいお肉は専門店で♪

食肉組合のマスコットキャラクターモグモグ

こんにちは。ボクたちは食肉組合のマスコットキャラクターです。
ボクの名前はモグモグ。お姉さんの名前はメイプル。
組合員のお店で買い物すると、手提げのビニール袋や包装紙に印刷されているよ。

東京都食肉生活衛生同業組合/東京都食肉事業協同組合

電話でのお問い合わせ 03-3471-6161

ご相談・お問い合わせ


営業時間 9:00~17:00 定休日:土曜・日曜・祝祭日

MAP〒108-0075
東京都港区港南2-7-19 東京食肉市場センタービル811