東京都食肉事業協同組合は、東京都内のお肉屋さん紹介を行っています。おいしくお肉を食べようよ!

  • twitter
  • facebook
  • お知らせ
  • 組合紹介

組合員専用ページ

マイスター紹介

おかず市場山吹の里

DSCN2300

店先には「早稲田メンチ」ののぼりが


 学校帰りに小腹がすいたら、おやつ代わりに揚げ物を買いに行きたくなるお店。そんな感覚で種類豊富に揚げ物をそろえているのが「おかず市場山吹の里」です。

 店先には「早稲田メンチ」の幟が。その名が示すように、ここは都電早稲田駅から歩いてすぐの場所にあり、早稲田大学の施設も周辺に散在しています。地域の名前を冠しているだけに、味に期待がかかってきました。


揚げ物はトキワ荘にも

DSCN1511

何種類もの揚げ物の中に代表する「早稲田メンチ」が


 店内に入ると、テーブルの上に揚げ物がズラリと壮観です。手前左側に幟にあったメンチカツがありました。お肉の美味しさがギュッと詰まっているのは当然ですが、「ハンバーグの味になってはいけない」と、味付けに工夫をしていると語るのは先代の安井眞治郎さん。しょう油、砂糖、香辛料をバランスよく配合し、和風の味にした「日本のメンチ」に。ソースによく合う味わいで、食べごたえのある大きさにしてあるそうです。

DSCN1342

中身がなめらかな舌触りのコロッケ。漫画界の巨匠も食べていた味だそうです


 その右側にあるのがコロッケ。昔ながらの作りで、中身はシンプルに。挽肉と玉ねぎが互いに味を引き立てあいながら、ジャガイモの美味しさが口中に広がります。それと同時に、ほのかな甘さ。隠し味にコンデンスミルクを使っているとのこと。中身がなめらかなクリーム状になっているので、味と感触にやさしさを感じます。

 実は、このメンチとコロッケが日本の漫画界に影響を与えていたかもしれないのです。手塚治虫、藤子不二雄、赤塚不二夫、石ノ森章太郎など、漫画界の巨匠が多数住んでいたトキワ荘。昭和29年頃、近隣の顧客に配達しており、トキワ荘もその一つでした。藤子不二雄も良く食べていたようで、伝記的漫画「まんが道」に描かれています。

DSCN1479

 さらに右に見ていくと、カニクリームコロッケがあります。ホワイトクリームは自作のもので、眞治郎さんも「おいしい」と自画自賛するほどで、実はこれが一番のおすすめと。ほかにも、唐揚げ、ハムカツが。チキンカツは厚みがあって食べごたえありそう。

 「ポテト」というとスティック状を想像しますが、ここではジャガイモを1/4にカットしたもの。お肉屋さんでありながら、アジとエビ、イカのフライまであります。揚げ物つながりでかき揚げ、点心の春巻きと、揚げられるものは全て揚げてしまうかのような幅の広さです。


店2

焼き鳥は注文するとタレか塩を選べる。1本80円と良心的な価格

 振り向いたら、焼き鳥が。お肉屋さんのお肉で作ったものですから、美味しさは言うまでもありません。レバーや砂肝もあるので、楽しさの幅が広がります。注文するときにタレか塩を選ぶことができ、これで1本80円。お肉屋さんだからできる、良心的な価格です。


DSCN1539

近隣のお肉屋さんも買っていくという豚の角煮


 その横には、豚の角煮の大きな塊がドン! と鎮座しています。甘辛のタレを染み込ませ、表面に照りを出しながら、プルプルした脂肪が美味しそうです。そのおいしさは常連客から人気なだけでなく、近所のお肉屋さんも同業者ながら美味しいからと買っていくとか。

DSCN1480

ヒナの丸鳥のフライドチキン。上にかかっているスパイスはオリジナル


 最後に目を引いたのが、フライドチキン。ヒナの丸鳥を4分割したもので、同じ大きさに切るのにも技術がいるそうです。上にはたっぷりとスパイスが。チーズ、バジル、ニンニクなどを粉にしたもので、たくさんかかっていてもしょっぱくありません。

裏メニューで増えたお弁当

DSCN1520

お弁当のおかずはお肉屋さんだからできる美味しさで種類も豊富


 ほかにもいろいろなものがあり、晩ご飯のおかずとしてだけでなく、お弁当としても楽しめます。メニュー表を見れば、お肉を扱ったメニューが豊富に。近隣の学生たちが何度も通って注文していた裏メニューが、やがて定番メニューとなり、次第に増えてしまったそうです。ニーズに応えてくれるお弁当は、楽しみも増えることでしょう。

DSCN2278

上質な精肉がそろい、牛・豚・鶏それぞれに割引の曜日がある

 もちろん、牛・豚・鶏の精肉もそろっています。埼玉、長野、熊本などから、その時に最高の品質のものを用意。割引する曜日がそれぞれ決まっているので、お肉を買うことでもお得です。

DSCN1942

お弁当はおかずを選びながら買うこともできます。右が眞治郎さん、中央が社長の淳志さん

 「おかずを中心に売っていこう」というコンセプトで付けたお店の名前。「山吹の里」とは、太田道灌の山吹の花の故事が近くの面影橋あたりでのことだったことから、この地域は昔そう呼ばれていたことにちなんでいます。「七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき」。ここには幾重にもおかずの花が咲いています。

店舗情報

営業時間 11:00~20:00
連絡先 TEL:03-3207-1644
FAX:03-5986-2632
住所 169-0051 新宿区西早稲田1-17-8
URL http://www.if-pro.com/2929/
SNS

前のページに戻る

レシピ紹介

レシピ1

牛ミルかつ&鶏ハンバーグのダブル弁当

かつは牛切り落としを重ね、ハンバーグは人気の鶏ムネ肉を

レシピ1

牛プチカット・ビフテキ(レモン風味)

ブームで生まれた極厚の食感を活かしたステーキ

レシピ1

手羽元と野菜のスープ煮

肉と野菜の煮込み料理をスープ煮で手軽に美味しく

レシピ1

牛バラ肉・カルビ焼きプレート

牛肉の味を引き出してガロニと組合せた一品

レシピ1

ポテトサラダinハンバーグ

肉と相性の良いポテトサラダの組み合せでボリューム感を

お肉屋さんを探す

  • 地域から探す
  • こだわり条件から探す
  • お得なギフト券・クーポン券のあるお店

今月のお肉屋さん

DSCN2990

小島精肉店

170-0011
豊島区池袋本町4-17-3


美味しいお肉は専門店で♪

食肉組合のマスコットキャラクターモグモグ

こんにちは。ボクたちは食肉組合のマスコットキャラクターです。
ボクの名前はモグモグ。お姉さんの名前はメイプル。
組合員のお店で買い物すると、手提げのビニール袋や包装紙に印刷されているよ。

東京都食肉生活衛生同業組合/東京都食肉事業協同組合

電話でのお問い合わせ 03-3471-6161

ご相談・お問い合わせ


営業時間 9:00~17:00 定休日:土曜・日曜・祝祭日

MAP〒108-0075
東京都港区港南2-7-19 東京食肉市場センタービル811